Text Size :  A A A
*  News  *  Cocolog  *  Gallery  *  Akopon  *  BBS  *  BookMarks  *  What's?  *
*  Cha.Bia.Tai  *  Coco Puppies  *
Img_7b53631b6e9448c5e9c97c2a4d682f6c
あこぽん、がっかいのあとはひとりたびをしてみました。

ひとりたびにっていひょう。
1にちめ こぺんはーげんをおさんぽ
2にちめ こぺんはーげんからみゅんへんまでひとりでいってみる
3にちめ みゅんへんからギンゲンむらにいってみる
4にちめ みゅんへんからオーストリアのザルツブルグにいってみる
5にちめ ザルツブルグをおさんぽする。
6にちめ サルツブルグからみゅんへんにいどうする。それからみゅんへんをおさんぽする。
7にちめ みゅんへんくうこうからこぺんはーげんにいってにほんにかえる
8にちめ ただいまー!

←で、これはみゅんへんのほこうしゃてんごくのいりぐち。
なんていう門だっけ・・・・わすれちゃった・・・・・
Img_c536a62dae55c78012f42e7fefefdb4c
ひとりたび3にちめ(1がつ15にち)。
でんしゃにのってギンゲンというところにいくことにしました。

じつはみゅんへんくうこうからみゅんへん中央駅まででんしゃにのって40ぷんくらい
かかりました。コペンハーゲンででんしゃにのれるようになったあこぽんは
ちょっとよゆうでみゅんへんについたのですが!!!
あまかった・・・・。みゅんへんにはこぺんはーげんより英語のひょうじが
すくない!!!!しーかーもーでんしゃののりかたもちょっとちがう、、、
で!やっぱり路線なんかもいまいちわかんないので、、、
ちょっと苦労してホテルにつきました・・・・・。
そうとうへこんだあこぽんはひとりたび3にちめによていしていた
ギンゲンに遠出をするよていをやめようかとおもいました。
(かあさまにギンゲンいけないって泣きのメールもしました)
でも、、、せっかくだから、いきたい!!!!
でも、おもってたより英語がつうじない、、、、
やっぱりどおしてもいきたい・・・・
と、おもったあこぽんは、かんがえた。

えいごがつうじないならしゃべらなきゃいいのさ!!!!

もくてきちのギンゲンはみゅんへんから新幹線つかって2じかん。
切符は窓口でかわないと・・・・
しゃべらないことにしたあこぽんは、すーたんぱぱからかりた
ボー○フォンでドイツ語のしゃべれるお友達に電話!
(ボーダ○ォンばんざい!ドイツでもばり3!!)
そして、メールでドイツ語のメモをおくってもらい・・・・・
ほしい切符を窓口で買った!!!!
しゃべった言葉がたのむときに「ビッテ!」
買えた後に「ダンケシェーン!」
それだけ!!!

ほんとにえいごがつうじないのかというと。
同じ年代のひとはつうじました。ばっちり。
でーもーちょっと年配の方。(駅の窓口とかね、、、、)
あこぽんの顔を見て話そうとする前に
「ノーイングリッシュ!」っていきなりいわれるくらい・・・・。
かなりしょうげきてきでしたにゃ・・・・
えいごだめなら、、、、にほんごしか・・・・・

とにかく目的の切符を買って、、、
ギンゲンに行きました。

これはギンゲンまでの電車の切符と指定券。
Img_d6dc2d3ef425d4dba8cbe365b5a269d9
そんなわけで、ゆうきをだしてギンゲンにいくことにしたが!
ちょっとここからもたいへん、、、、
そのまえに、ギンゲンってなに?ってかきわすれ・・・・
ギンゲンっていうドイツの小さな村があります。
ギンゲンはいちぶのひとには超!ゆうめいです。(びあさんおーなーにもいるはず・・・ね^^)
ギンゲンにはしゅたいふというテディベアの工場があるのです。
「しゅたいふべあー」といえば「なんでも鑑○団」ちゅうテレビ番組でも
しばしば高額をだすてでぃべあ。あこぽんはどーーーーしても
そこにいきたかったのれす。(そんでこぐまをかうのさ)

とにかくきっぷもかってでんしゃにのればいいのれすが、、、
でんしゃが、、、、、
なにやらとちゅうからきりはなされてしゃりょうによっていきさきがちがったり、、、、
するらしい・・・・しかも、みゅんへんくらいおっきなえきだと30番線とかまであって
ほーむもわからん・・・・けいじばんみればわかるけど、、、
いまいちじしんがないし、、、、どうしたものか、、、、
とおもって指定席をとってみた(例の友達にいわれて・・・)
にほんとちがってそもそものしていせきのかんがえかたがちがうの。
べつにしていせきのしゃりょうとかわかれてなくて、ごちゃまぜ。
していもたったの3€(500円弱?)しかも距離はかんけいなし。
ちょっとしかおかねかからないし指定券を買いました。
そしたら、こんな紙をくれました。
この紙がともだちがかならず指定を買うようにいった理由です。
このかみには、、、
あこぽんがのるでんしゃはICE(にほんのしんかんせんみたいなの)の690号で14番線からでます。
それから、最初に乗り換えるウルムという駅には9時49分に1番線につくから
そこで5aというホームにいるIRE4286号にのっていけば10じ24分にはギンゲンに
つくからね。ってかいてある。
しかも、かえりのほうほうまでかいてある。
さらに、指定席はかならず目的の場所まで行く車両になるわけで、、、、
これが3ユーロでたかいかやすいか、、、、(とうぜん安いとおもう・・・)

とにかくあこぽんはこのかみのおかげであんしんしてもくてきのギンゲンまで
いけたのれした。ふぅ。。。。
Img_35848605d23bc610c97c5077386f6841
ミュンヘン駅からギンゲンまではでんしゃにのれれば
たいしてたいへんじゃありませんでした。
ミュンヘン駅からICEにのってアウクスブルグ駅を通り過ぎてウルム駅までいく。
そこから在来線にのりかえてIRE(とっきゅう?)でギンゲン駅。
じかんにして2時間ちょい。

ICEはひともすくなくて(2等は安全じゃないのでやめなさいっていわれて1等にいたから?)
のんびり〜しかも車掌さんが検札にきて、そのときに「なにかのむ?」ときかれる
そのときに「のむー」というと食堂車から運んできてくれる(お金はカードで払える)
なので、チョー快適!しかも座席が大きいのでらくち〜ん!

おそとにみえるふうけいものどか〜
Img_6729fc61a4365785a97dcfe809ba4ef8
そしてなんとかしゅたいふのこうじょうにつきましたー!
ここにはしゅたいふのてでぃべあのはくぶつかんと
しょっぷがありますにゃん
ふふふ^^
いまはこうじちゅうでらいねんにはあたらしいはくぶつかんができるんだって^^
まにあがおおいからだにゃ。